妻に知られずに債務整理を行うことは可能なのか

借金で大変な思いをしているけれど、妻に知られると困るという人もいるでしょう。このような場合、妻に内緒で債務整理を行うことが可能なのでしょうか。

スポンサーリンク

【任意整理であれば問題ない】

債務整理と言ってもいろいろな種類があります。そのため、最も簡単な手続きで行える任意整理であれば、妻に知られることなく債務整理を行うことも可能です。しかも弁護士に依頼をすることで、家や携帯に電話がかかってくることもなくなります。

もちろん家に督促状などが届くこともなくなるので、逆に任意整理を早い段階で行うことで、より妻に知られなくなると言えるでしょう。手続きは弁護士が行ってくれるので、家で怪しい行動をして、疑われてしまう可能性も少なくなるのです。

【個人再生や自己破産の場合には知られやすい】

任意整理であれば妻に知られにくいのですが、個人再生の場合には知られてしまう可能性が高いでしょう。なぜなら必要になる書類がたくさんあるので、自宅で作成して提出する必要があるからです。自己破産の場合にも同じことが言えるでしょう。

ただし、自己破産の場合にはまず隠し通すことは不可能です。なぜなら生活に必要最低限必要なもの以外は没収されてしまうので、間違いなくわかってしまうでしょう。このような事態になる前に、きちんと謝罪をして妻に相談をしておくべきです。

個人再生であれば財産の没収はありませんが、手続きに時間がかかりますし、官報にも名前と住所が記載されてしまうため、他人に知られてしまう可能性もあるのです。よって隠し通すのは難しいでしょう。

自分の借金が任意整理で処理できるのかどうか、妻に内緒にしたまま解決できるのかどうかを判断できるのは、借金の専門家である債務整理の得意な弁護士事務所になります。

できるだけ早く相談したほうが問題が大きくならずに済みますし、家族に刷られる可能性も低くなりますよ!

債務整理の無料相談は全国・休日対応の岡田法律事務所

岡田法律事務所

借金問題の解決のための債務整理相談で過払い金が戻ってくる事例もたくさんあります!返済の取り立ても即日にストップしてもらえるので生活が安定しますよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました