家族に内緒で債務整理は可能か

債務整理は生活再建の切り札です。

支払いに追われていると、それ以外の暮らしにかける費用を、大幅に減らさなければなりません。

中には返済のために借金を繰り返す人もいて、そのままでは永久に解決することはありません。

人生が完全に破綻する前に、早めに債務整理することが肝要です。それでも渋る人の言い分としては、家族にバレたくないというものがあります。しかし、慎重な態度を心がけていれば、家族に内緒で債務整理を行うことも、十分可能なのです。

そのコツとしては、法律の専門家の指導のもとで行うことがあげられます。

債務整理に伴う手続きそのものは、未成年でなければ家族の許可などはいりませんから、1人でも進めることはできます。ただし、書類をきちんと揃えなければならず、不備があれば、差し戻されることもあります。

そんなときに、連絡先をうっかり自宅の電話番号にしていると、そこから発覚する危険性が高まります。それだけに、専門家と共に正確に、それでいて迅速に実施していくことが求められるのです。

事前に、家族に内緒にしておきたい旨を相談しておけば、それに応じた方法を提示してくれます。そうすれば、必要なことを済ませつつも、平穏な日常生活を送ることができます。

また、金融業者からの取り立てをストップさせることも、専門家ならば可能です。これにより、露見する確率はさらに下がります。

その上で踏まえておくべき点が、2つあります。1つめは、裁判所や法律事務所からの手紙を、何度か受け取る必要があるということです。

ここで家族に見られてしまうと、言い訳が難しくなります。こまめにチェックするか、郵便局留めにするなどの方法をとりましょう。

もう1つは、債務整理を行うと、官報に氏名が記載されるということです。しかし、一般市民が目にする機会は少ないので、家族に法律の関係者がいるのでもなければ、さほど気にすることもありません。専門家の力を借りて、債務整理を家族に内緒で遂行していきましょう。

債務整理の無料相談は全国・休日対応の岡田法律事務所

岡田法律事務所

借金問題の解決のための債務整理相談で過払い金が戻ってくる事例もたくさんあります!返済の取り立ても即日にストップしてもらえるので生活が安定しますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました