主婦が債務整理をする場合には家族に内緒で行う方法はこれ!

主婦が債務整理を検討する場合に、家族に内緒でできるかどうかが問題となること多くあります。

家族に、余計な心配をかけたくないということもあるでしょうし、ケースバイケースでは、離婚問題につながるようなこともあるでしょう。それでは、実際には、内緒で債務整理することは可能なのでしょうか。

まず、比較的容易で自分でもできる過払い金返還請求などの場合には、自分で行う場合には、自宅に郵送物が届けられたり、携帯に連絡がつかないケースでは自宅に直接連絡が入ることもありますので、債務整理していることが発覚する可能性が高くなります。

しかしながら、弁護士事務所などに依頼するケースでは、連絡はすべて弁護士事務所などに行きますので、バレる可能性は低いものとなります。これは、自己破産などの他の債務整理の場合も同様で、弁護士事務所などに依頼することで、すべての連絡は自宅には来なくなります。

ただし、注意点としては、債務整理の中でも自己破産や個人再生の場合のように、裁判所に申請する場合には官報に氏名と住所が掲載されますので、可能性は少ないもののバレる可能性が全くないとは言い切れません。また、官報に名前と住所が掲載されると、闇金融からのDMが急増する場合もありますので注意が必要となります。

さらに、債務整理後には、個人再生や自己破産の場合で5~10年、任意整理の場合でも5年は個人信用情報に記録が残りますので、クレジットカードの利用などが難しくなり、これがきっかけで債務整理が発覚することも考えられます。

過払い金返還請求の場合でも、返還後にも借入残高が残る場合には任意整理となって記録が残りますので注意が必要です。

このように、内緒で行なうことは可能ですが、絶対というわけではありませんので、事前に弁護士さんなどに相談のうえで充分な対策をとることが大切です。また、主婦の場合なら、夫や家族に事前に相談することで、かえって協力してもらえることも多くありますから、よくよく熟慮したうえで内緒にするかどうかを決めたほうが良いでしょう。

債務整理の無料相談は全国・休日対応の岡田法律事務所

岡田法律事務所

借金問題の解決のための債務整理相談で過払い金が戻ってくる事例もたくさんあります!返済の取り立ても即日にストップしてもらえるので生活が安定しますよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました