債務整理をすると会社にバレるの?職場に秘密にしたい!

債務整理を行うと勤務先の会社にバレるのかが気になるという方!任意整理はバレないが個人再生、自己破産はバレるぞ!

債務整理は債務の返済が困難または不可能になったさいに行うものです。

債務整理といってもいくつかの種類があり代表的なのが任意整理、個人再生、自己破産の3種類です。任意整理は弁護士や司法書士に依頼して債権者と話し合い債務の減免を求めるもので、あくまでも話し合いによって行うので法的な機関を通さずに行うことができます。

一方で個人再生や自己破産は裁判所に申し立てることで行うもので、自己破産では一切の債務が免責されますが資産のほとんどが没収されてしまいます。このため自己破産は債務整理の最終手段といえます。個人再生は再生計画案を提出し、それらが裁判所に認められると大幅な債務の減免を受けることができます。

債務整理は秘密裏に行いたい人も多くいますが、実際のところ会社にバレるのは、裁判所を通して行う個人再生と自己破産です。

任意整理はあくまでも債務者と債権者が話し合って債務の減免を求めるものであり、外部に通知されるようなことはありません。ペナルティも信用情報機関に債務整理をしたという事故情報が登録されるだけで、それらが外部に無条件で流出することはありませんので、まずバレることがない方法です。

任意整理はバレません!

一方で個人再生や自己破産の場合には法的なペナルティを受けます。個人再生では必要な書類として所得関係のものがあり、これらを会社に出してもらう必要があります。もちろん理由を尋ねられても誤魔化せばバレませんが、会社にバレるきっかけになる可能性があります。

また自己破産の場合には就業規制があり、これに引っかかる職業の人は確実に会社にバレます。むしろ、信用力を必要とする職業が多いため自己破産によって受けるデメリットはかなり大きなものです。また不動産も強制的に売却されることになるので、家族に黙って債務整理するといったことはできません。

ただ自己破産でも特に就業規制に引っかかるようなものではなく、また住宅も賃貸でこれといった資産もない場合には周囲にバレることはありません。

自分が任意整理でやり直せるのか、個人再生や自己破産に該当するのかどうかは専門家に相談しないとわかりません。

どの方法が最善かを今すぐ確認しておきましょう

債務整理の無料相談は全国・休日対応の岡田法律事務所

岡田法律事務所

借金問題の解決のための債務整理相談で過払い金が戻ってくる事例もたくさんあります!返済の取り立ても即日にストップしてもらえるので生活が安定しますよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました