正規の消費者金融と全く同じ名前つかう成り済ましのニセ闇金サイトの見分け方!

闇金業者が正規の消費者金融と全く同じ屋号名、住所・貸金業登録番号を使っているニセ物の携帯スマホサイトの見分け方!

昔からある闇金の手口なんですが、実在する正規の消費者金融の会社名や登録番号をそままぜんぶパクって成り済まし、騙して申し込みさせようというのは常套手段として使われているねん。

正規の消費者金融か闇金なのかを見抜く際にそのサイトに載っている「貸金業登録番号」を検索して調べるというチェック方法は以前説明したよね。

闇金の見分け方徹底紹介!スマホサイトで融資申し込みの前に絶対にチェックすべき事

このチェック方法では正規の会社と全く同じ情報を出している闇金サイトは洗いだせない。

という事で、この登録番号で会社名も住所も一致した場合は成り済ましの危険性があるので次の一手で闇金かどうかを完全に判別するぞ!

スポンサーリンク

成り済まし闇金の例

新しく業務を開始した消費者金融や会社名を変えた融資会社、世間一般に浸透していない中堅の消費者金融の名前をパクることがとても多い。

最近よく見るのが地方の消費者金融の名前を語って騙している闇金サイト。

例えばこのマルショウという携帯電話・スマホでしか表示しないサイトなんやけど、闇金のサイトやねん。

マルショウ 闇金

会社概要を調べると

会社名:マルショウ
住所:千葉県千葉市中央区2丁目4番16号
登録番号:千葉県知事(3)03860

と書かれているから、登録貸金業者情報検索ページで調べると全く同じ情報が実際にでてくる。

マルショウの貸金登録データ

でもよく見ると住所表記がちょっと違う。

中央区松波2丁目の松波が抜けてる。でもこんな細かいところ気が付きにくいよな。

こういうふうに登録番号も住所も完全にコピーして正規の消費者金融のフリをしている闇金サイトはいっぱいある。

ではどうやって見分けるのか!

成り済まし闇金の見分け方!

登録番号を登録貸金業者情報検索ページで検索しても同じ情報が出てきた!そんな時は電話番号が最大の決め手になるぞ!

貸金業法では営業に使う電話番号は国に登録しているモノを使わないといけない。

その番号は携帯言電話番号は不可で、固定電話に限るとされている。

この先ほどの画像の登録貸金業者情報検索ページにも「広告用電話番号」という表記が右側にあるのがわかると思う。

そう、闇金サイトは電話番号は絶対に違うモノを書いているか、もしくは電話番号が全く無いサイトになってるねん!

闇金サイトを見て申し込んでくるおっちょこちょい人間を狙っている闇金、スグに融資してほしい人を狙っているので細かく調べる人は少ないが、スグに借りたいので電話番号を探して掛けてくる人は多い。

闇金グループにしたら本物の正規会社の電話番号を書いてしまうと大切なカモがヨソに行ってしまうので、電話番号だけは自分で使っている物を書くか、もしくは表記なしにする。

絶対に申し込みメールと電話だけは闇金に流れるように作っている。

この電話番号さえチェック確認できれば正規業者か闇金かを判断できるぞ。

実際に電話して確認してみた

「あれ?このサイト正規消費者金融と同じ屋号だけど本物か?」と思ったので貸金業登録番号から探った電話番号に電話して聞いてみた。

「携帯サイトで御社は3.2%~12.2%融資してるって書いてますがホントですか?」って聞くと

「ウチはその金利では融資していません」という答えが。

「携帯サイトで見たんですがもしかして御社は携帯サイト運営していないのですか?」

「ええ、ネットでの運営はしていません。最近問い合わせが多いのですが不思議だったんです」という答えを貰いました。

携帯スマホサイトでニセサイトが出回っている事も伝えたのですが、本当に困っている様子でしたね。

地方の中堅消費者金融は地元メインの融資を行っており口コミメインだったりするのでサイト運営をしていない融資会社がたくさんある。

その隙を狙ってニセサイトを立ち上げているのが闇金の成り済ましサイト。

お金を借りる前に、いや申し込みをする前に個人情報を与えていい相手かどうかを徹底的に調べる事は騙されない、正しくお金を正しい消費者金融から借りることのできる第一歩だと思うよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました